カウンター 一番東のブログ
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
一番東、御降臨の証左を得る。

フハハハハハハ、チョロいぜ、このニャンコロ野郎!

 

ビフォー

アフター

 

見たかニャンコロめ!

この素晴らしき居住性に戦慄し恐懼せよ!

天国への門は開かれた!

 

とかやってる場合ではないのですが、やっぱ新聞いっぱい入れてあんのがいい感じやったんやろ!と思うと、フフン感があふれます。

フフン。

おまえの種族がそういうの好きそうなのはわかっとるんじゃい。

今後はおとなしく箱入りニャンコロとなるがよい。

ざまあみろでござるわ!

ただしな! おまえまたウィンクレリー吹っ飛ばしたやろ!

やめなさいね、そういう小さいやつどっかやるの!

うちまだパープルヘイズを鉢ごとひっくり返したの許してないからな!

あのちっさい粒、土に混じってんの選り分けて探して植え直すの大変やったんですよ!

あとよりによって群兎耳と唐印錦をハウスの外に蹴り出して凍死させたのは忘れへんからな…

春までそこでおとなしくあったまるがよい。

わかったかニャンコロめ。


 

まあ、情け容赦のない野生の攻撃に、軟弱な園芸植物たちは結構死屍累々だったので、箱入りニャンコになってくださるなら私は申し上げることはございません。

ご覧ください、このエケベリア「秋宴」の惨劇を。

どっち方向からの攻撃やったのかも一目でわかるわ。

まったく。

ニャンコロ、反省して。

おまえの尻はあったかくて重いんです。

 

あと最近見つけた街頭のかわいいメセン。

なにこの紅葉めっちゃかわいい…

木立メセンの一種だと思うのですが、いかんせん街頭で見かけただけなので品種名がわからん。

でもすごくかわいい。

この紅葉、ときめきます。

 

最近多肉ブームらしくて、エケベリア、ハオルチアあたりの品種が人気らしいですが、私は割と「駄物」と言われてしまうような品種が好きで、こういう木立系のものに弱いです。

いいですよね。めっちゃときめく。

「メセンとか草やんけ」って言われますが、木立系のものは案外、葉や花弁の形状に変化があっておもしろい。

いやでもこの姿は魅力的。

もしかしたら環境要因でこの個体がこういう姿になっているだけなのかもしれないですが、とてもいいです。

スーパーかわいい。

 

そんなこんなで15日はありがとうございました。

今回はいつもの本堂南の東側灯籠ではなく、もうちょい北の受付のとこ辺りにいたんですが、「結構おまえのところを探していた人がいたぞ」と聞いたので、なんか、すみません。

「あっちにいます」の紙は置いておいたんですが。

「そんなもん誰が見んねん」と言われました…

まあ…そうね……

いつもの東の灯籠のとこにいないな、と思ったら、スタッフさんに聞いてみてください。

 

>>>

 

手づくり市参加予定

・2月26日(日)上賀茂手づくり市

・3月4日(土)梅小路手づくり市

・3月26日(日)ちいさな手づくり市:ゼスト御池

 

ゼスト御池では寄せ植えのワークショップもするので、お好きな方はぜひどうぞ。

一番東、啓示を受ける。

ネ コ と 和 解 せ よ 。

 

Graptopetarum「ダルマ秀麗」

Echeveria「アモエナ」

Echeveria「パールプリンセス」

 

ぺっっったんこやないけ!!!!!!!

 

ネコよ、この仕打ち、私がいったい何をしたと言うのです。

年末から、寒い日には植物の上に新聞紙を載せていたのですが、それが近隣にお住まいのネコ様の大御心に適いましたものか、ハウスの中にお宿りになることをご決意されたらしく、この有様。

おお、ネコよ、貴殿いささかおくつろぎすぎであろう。

確かに外は寒いし、お気持ちはお察しいたしますけれどもやな。

ぺっっっっったんこやんけ!!!!!!

 

ってなったので、「ネコよ、あったかいのはわかった」「しかし鉢の上はおやめください」「私の用意いたしましたこちらにどうぞおいでください」というわけで、ハウスの中を整理して、新たなお宿りの場所をご用意申し上げました。

 

じゃーーーーーん。うち偉いーーーーーー。

 

御寄進の内容といたしましては、新品の段ボールにたっぷりの新聞。

場所は特にお気に召していた日当たりのいいところ。

これは井上大勝利。

ネコも感謝待ったなし。

 

と思っていたら、ネコ!!! なぜ、入らぬ!!!!!

 

しかもネコ、別のとこの新聞溜まりに御鎮座なさる…

なぜだ、ネコよ…

おまえは段ボールが好きな種族なんじゃないのか…

何が不足なのだ…

 

というわけで最近はネコとの対話を試みておりました。

ネコよ、なぜ私に試練を与えるのです…

わかったから、月兎耳の上に座るのはやめろ。

 

そんなこんなで明日は百万遍に参ります。

その次は2月26日(日)上賀茂神社、3月4日(土)梅小路手づくり市です。

よろしくお願いしまーす。

 

ネ コ と 和 解 せ よ 。

一番東、お豆をパリパリ頂戴する。
パリパリパリパリパリパリ

そんなこんなで明日は梅小路手づくり市に参ります。
豆、イワシ、恵方巻きの三点セットで防御力もアップです。



明日は寄せ植えもいくつかあります。
あときれいになってきたので、センペルビブム。
やっぱりいいですねー。
見てて飽きないです。
外寒いですけど。



ちなみに先日のセンペルビブムの様子(通年露天栽培)がこちら。
見ろ、これが霜柱の力だ…
よく「寒冷期は土を濡らすな」と言うんですが、土は濡れてると凍るんですよ。
凍るとこうなります。
センペルビブムは低温に強いので、凍っても平気なんですが、他はそうはいきません。



ちなみに同日(1月26日)のエケベリア「高砂の翁」。
濡れてる鉢だけ霜柱が立って凍結しているのがわかります。
これはケースごと地面に置いてあったのですが、上はビニールでカバーされていたものの、下から雪解け水が流れ込んだ模様…
だから一部だけ濡れてたんですね…
あなや…
「これは凍結したとこあかんかもしれんなあ…」と思ったんですが、幸い「高砂の翁」たちは、一番東式強さこそ正義栽培法によって類い稀なる強度を得ていたらしく、なんかまったく理屈はよくわからんのですが無事でした。
すげえな…
ありがたや。



ちなみにこの前、雪うさぎ作りました。
一番東、上京つかまつる。


西郷どーーーーーん
一番東、外界に接する。
銀世界やないかい(愕然

ここしばらく本気で寝込んでいたので、世間様の情勢、どころかカーテンの向こう側がどうなっているのかもよく把握していなかったのですが、ちょ、めっちゃ銀世界ですやん。
っていうかふわっふわですやん。
ひええ。あなや。
百万遍も「熱出したんで休みます」じゃねーよっていう話ですよ。
それどころじゃないんですよ中止中止ー!
今日は朝からきっと忙しいだろうから、と思って昼くらいに「欠席分の参加費の振り込み用紙を送ってください」とお電話したら、「今日は雪で中止になったよ」と言われ…
そんでカーテン開けて外見たら、世間様は真っ白ふわふわだったという。
まじかよ。



そんなこんなで外の雪を器に盛ってみました。
いと風流。あなや。
単に部屋の乾燥防止に、と思ったのですが、聞いてくれ…雪…さっきからちっとも溶けやしないんだ…
うそだろ…
まあ、寝るだけなんで暖房してないのもあるんですが、このままだと朝までこのままなんじゃないか…
あなや…
明日元気になってたら雪だるま作ろ…