一番東、断水令を解除する。

そんでブログにはきれいなところだけを写す。

ちなみに明日15日は百万遍の手づくり市に参ります。

よろしくどうぞ。

 

そう言えば、最近「マンガを読んで多肉植物に興味を持った」という方とお目に掛かりまして。

読んだというのはこちらの作品→「タニクちゃん」ヨネマル著 http://ganma.jp/taniku

なんか「多肉植物の妖精が話しかけてくる」という概要で聞いていたんですが、その「多肉植物の妖精」のモデルがほしいとのこと。

実はわたくし、最近どんなマンガ読んだかというと、「ドリフターズ」とか「ゴールデンカムイ」とかそんなんで、なんか…オオ…ってなりました。

なったついでにマンガを見せてもらったものの、いまいち妖精が詳細に描かれているわけではないようで、「緑の葉に先が赤いエケベリア」って感じだったので、「プリドニスとか花うららとかそんなんじゃないかなあ…」と言っていたんですが、帰ってから第一話見たら名前書いてあったわ。

妖精さんは「デスメチアナ」という品種名のエケベリアの仲間です。

 

 

これ。

 

これは正確には「プラチナドレス」名で入手した株なんですが。

まあ、だいたいデスメチアナはこういう全体が白いタイプ。

やのに見せてもらったマンガのカラーページは「緑に赤」だったので、デスメチアナくん、君にいったい何が…という感じです。

名前かっこいいしいいか。

あの妖精は「デスメチアナ」です。

名前に関しては、シノニムホモニムの範疇なので、好きなのを探してみるといいと思います。

 

個人的にはこういうのかな? と思ってマンガを見ていたので、ちょっと意外でした。

 

 

Echeveria「桃太郎」

 

「葉の先が赤い人気のある高級種」っていうとこれかなあ、と思っていた候補。


 

Echeveria「ラウリンゼ」

 

こっちの方がまるいっぽいし、絵に近いかなあ、と思っていた候補。

 

きっとこいつらにも妖精がいるのであろう。

各自、ネコ野郎に目を付けられないように用心するように。

ちなみに以前、ネコにのっかられていた株はこんな風になりました。

 

 

Echeveria「秋宴」

 

 

Echeveria「パールプリンセス」

 

うむ。やはり強さこそ正義。

多少の傷こそ残るものの、概ね回復のもよう。

めでたし。

 

そんなこんなで明日は「百万遍の手づくり市」に参ります。

その次は26日の「ちいさな手づくり市(ゼスト御池)」です。

「ちいさな手づくり市」では寄せ植えのワークショップもしようと思っているので、ご興味のある方はまた、ブログか現地にでもおいでいただければと思います。

詳報まて次回!

ではどうぞよろしくお願いいたしまーす。

スポンサーサイト

コメント