スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

一番東、センペル観察活動に勤しむ。

 

これSempervivum'ジャンヌ・ダルク'の10月の姿。

うわー、さぶそうーーー。

冬に向けて葉が短くなり、株も小さくなっています。

これはこれでよい。

 

そしてこれが本日4月17日の姿。

なんという変化!

 

素晴らしくない?

私は素晴らしいと思いますね!(断言

ので、当然世界の皆様もそのようにお思いであろうと確信しております。

素晴らしい。

 

まあ、世界の皆様の内心までは存じ上げませをが、この変化、なかなかゾクっとしていいですね…

この「うそやろ!?」って感じ、すごくいい。

非常に「栽培」という行為の醍醐味を感じます。

あーーー、大英帝国のプラントハンターとかこういう気持ちやったんやろなーーーってなります。

まじ卍   知らんけど。

 

そんなこんなで、みなさん、よき春を!

センペル最高ですよ!

 

ただし、入手したらすぐ「品種名」と株を合わせて写真撮っとくことをオススメします。

なぜなら、一回札なくすと、品種名を同定するのが非常に困難だから。

まあ、こんだけ季節で姿違ったらわからんわな。

いやー、それにしてもセンペルは素晴らしい(感嘆

 

追記:だいたいこういうテンションの時は、すでに布団の中なので、10秒後には寝てます。おやすみなさい。

スポンサーサイト

コメント